北欧子供家具のエンジェルシェア

またまたドイツPAIDIのベッドを弾丸配送してきました。

昨日、MRJで盛り上がる名古屋へ、ドイツPAIDIのFLEXIMOのベッドのお届けに、再度行ってきました。

先月の岐阜へのお届けと同じく、早朝に横浜を出発し、午後7時には戻ってくるという、往復600キロの弾丸配送でした。

刈谷万燈.JPG
道々、「桶狭間」とか「清須」とか、戦国ファンならずとも知っている様な地名が続き、チョット気分だけタイムスリップしました。
K邸.JPG
残念ながら今回もお子様にお会いできませんでしたが、名古屋からショップまでお越し頂いたママに、とっても喜んでいただけました。

今回は子ども部屋ではなく、当面お子様の遊べるスペースにということで、リビングに置かせて頂きましたので、広々とした空間にすべり台やボルタリングが設置できました。

T邸.jpg
こちらは大阪にお届けだけさせて頂いたお客様から送って頂いた写真です。

同じくFLEXIMOの滑り出し付きロフトベッド183です。新型のテントビバークが、傾斜天井の下にピッタリ納まっていますネ。

今回はお客様ご自身での組立てとなりました。我々手慣れたスタッフ二人でも3〜4時間はかかる内容ですので、パパ、ママで一日仕事になったと思います。本当にお疲れさまでした。

Y邸.jpg
こちらは昨年KUNOのミドルベッドを納めさせて頂いた都内のお子様部屋です。

まだ小さかったお子様も、すっかりお兄ちゃんになっていました。今回はテントとすべり台をご追加頂き、取り付けさせて頂きました。

北欧の子ども家具の良いところは、お子様の成長に合わせて、必要なパーツが追加できる事です。

ドイツPAIDIの製品は受注生産品の為、年が明けてからのお届けとなります。

デンマークManis-hの製品は、現在フェアを開催中です。

ぜひ一度、ショップへお立ち寄りください。スタッフ一同お待ちしてま〜す!!

 
各地へのお届け「東海」 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0)
ブログ

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archives